令和2年度の春は・・

昼下がりのつつじヶ丘公園(館林市)

今年の春は・・特別な春です。

新型コロナウイルスの猛威で非日常が日常になってしまいました。

穏やかな日々を過ごせることは、とても幸せなことなんだなと感じるようになりました。

令和元年度は3月2日から休校となりました。しかし、そんな中、子どもたちの安全に配慮して特別な卒業式、そして終業式を行いました。

そして、令和2年度。

足利市の小中学校は、特別な始業式と入学式を行い、新学期が始まりました。しかし、4月13日から再び休校となり、学校から子どもたちの姿が消えました。

今日も、テレビのニュースは新型コロナウイルスの話題から始まりました。

いつ、平和な日常を送れるようになるのでしょう?

今は、静観しかありません。でも、ただ一つ、言えることは、やるべきことはできるだけ行い、希望を持って生活することだと思います。

 

 

カテゴリー: Day by Day, from school パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です